« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月24日 (土)

午後11時51分。晴れ。

▼23日。金曜日。深夜ロジャー・ミッシェル監督「恋とニュースのつくり方」観。昔観たブロードキャスト・ニュースとかワーキング・ガールとかちょっと最近だと(全然最近でもないけど)プラダを着た悪魔とか。要するに働く女子のコメディ。特に目新しい話でもないがこの手のコメディはホッとするよね。なにか。それにしてもダイアン・キートンはいくつになってもキュート。あの歳でもあの弾けっぷり。最高だよね。

▼24日。土曜日。午後から酒匂川の土手を7キロばかり走る。いや歩く。後は明日から始まる冬期講習の最終チェックを。とはいっても小3を2コマだけなんだけどね。それでも3月頭に前の職場で授業してからこれが復帰1発目の授業になるから(こないだの生徒前模擬はあくまでも模擬だからね)、ちょい緊張してるイブの夜。

●本日の食事
朝/
昼/トースト、コーヒー
夜/寿司、チキン、サラダ、ローストビーフ、ケーキ、コーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

午後8時5分。晴れ。

▼深夜、ガース・ジェニングス監督「銀河ヒッチハイク・ガイド」観。"Whole Sort of General Mish Mash."ありとあらゆる全般的ぐちゃぐちゃ。まさにこの映画の世界観。脳ミソまるごと取り出されてぐちゃぐちゃにかき混ぜられた後に元に戻された感じ。なぜ人間というのはこんなことを考えつくのだろう。ああいう世界を考えつく人間の脳ミソこそ、実は大宇宙なのじゃないか。宇宙というのは自分の外側にあるのではなく、内側にあるのではないか。というような哲学的な映画では全くない。

●本日の食事
朝/バナナ1本、水
昼/トースト、コーヒー
夜/スパゲティ・ミートソース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

午後11時51分。晴れ。

▼冬期講習の全範囲の予習完了。後は簡単な教案をギリギリまで練っておきたい▼深夜、深川栄洋監督「白夜行」観。僕は原作もテレビも見てないんだけど、映画版は深川監督の白夜行に仕上がってる気がしたよ。それは狼少女と見比べてみてということだけれども。同じ匂いを感じたもの。そういう意味でちゃんと成功していると思う。ただこの映画の肝はやっぱり女の業の深さだと思うのね。だからネックになるのは堀北ちゃん演じる雪穂なんだけれども、堀北ちゃんじゃあのスパイダーウーマンは役としてはでかすぎるというか、堀北ちゃん、綺麗だし可愛んだけど、汚れてないんだよ。全然。そこ行くと、雪穂の親友を演じた女の子や、亮司の彼女を演じた粟田麗とか、うまかった。ま、そのあたりでこの映画の深川印をアピールしているんだけれどもね。でもなーまずキャストありきで作られるメジャーな映画じゃそれも致し方ないのかもね。

●本日の食事
朝/
昼/トースト、コーヒー
夜/ハヤシライスの残り、春巻き、味噌汁

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)

午後11時59分。晴れ。

▼19日。月曜日。終日冬期講習の予習。くそ眠い一日。深夜リドリー・スコット監督「プロヴァンスの贈りもの」観。リドリー・スコットはちゃんとお洒落でお茶目なコメディだって撮れるんだな。オープニングタイトルからエンドロールまで実に楽しい映画だった。南フランスの開放的な空気感とかというより、リドリー・スコット組が実に楽しげに映画を撮ったのが伝わってくる映画だった。もうね、マリオン・コティヤールが綺麗すぎ。

●本日の食事
朝/トースト、コーヒー
昼/トースト、コーヒー
夜/ハヤシライス、もやしのコンソメスープ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

午後11時59分。晴れ。

▼19日。日曜日。TSUTAYAへ。今年最後のレンタル10本。「愛する人」「白夜行」「遠い空の向こうに」「ダージリン急行」「リトル・ミス・サンシャイン」「銀河ヒッチハイクガイド」「プロヴァンスの贈りもの」「レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー」「ブンミおじさんの森」「恋とニュースの作り方」。どう考えても年内に全部観るの、無理じゃね?▼夕刻デヴィッド・リンチ監督「ブルー・ベルベット」観。もっと難解極まりない話かと思いきや、普通に巻き込まれ型探偵物で拍子抜け。86年当時、この映画のどの辺があまりに衝撃的すぎたのだろうか。こういう時、映画にも旬というのはあるのだ、リアルタイムで経験することは大切なのだということを痛感する。イザベラ・ロッセリーニはデビ夫人にしか見えず、確かにデニスは狂ってるんだが、ローラ・ダーンは超初々しくてキュート。今の熟した彼女も好きだけどね▼深夜ジュリアス・ケンプ監督「レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー」観。アイスランドの海洋版悪魔のいけにえ。まぁいろんな意味で残念な映画なわけだけれど、外国人に対するかなりな偏見および差別に彩られた映画で、悪意しか感じなかったな。いっそ小気味いいくらいに。特に難解なのは裕木奈江の存在。監督はやはりアイスランド版のバイオハザードを作る野望でもあるのだろうか。ホエール・マサカーとしての日本人にシンパシーを抱いているのか、それとも単純にバカにしてるのか、まるで訳がわからないんだ。

●本日の食事
朝/
昼/肉玉焼き
夜/もやしのコンソメスープ、クリームシチュー、焼肉丼、サラダ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

午後7時17分。晴れ。

▼17日。土曜日。昼、自宅→酒匂橋往復8.1キロを1時間15分38秒でジョグ&ウォーク。帰宅後冬期講習の予習続き。晩、だるま市の屋台→丸源のラーメンコース。最近、家族+義弟の中でなんだかしらんが妙な疎外感を味わうことがままあり、多分一人糞面白くない態度をとっているのがまるわかり。とにかく居心地が悪いのだ。深夜ウェス・アンダーソン監督「天才マックスの世界」。ロイヤルテネンバウムズもそうだったが、ウェス・アンダーソンの映画には彼独特の語り口と色がある。話の主題は見えにくいのだが、彼の世界を終始キープして上手いこと着地させてしまう。観ているものを最後まで飽きさせることがない。そして彼もまた人間を見つめる視線が優しいのだ。だから癖になってしまう。

●本日の食事
朝/
昼/巻き寿司、菓子パン
夜/丸源の肉そばセット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

午後2時41分。晴れ。

▼16日。金曜日。午前中から本社にて初冬期講習研修。各学年ごとのテキストの使い方、授業の進め方等のレクチャーを受ける。夕刻帰宅。冬期講習の予習を引き続き深夜まで。さすがに小6となると読み応えのある文章、解きごたえのある問題だこと。

●本日の食事
朝/トースト、コーヒー
昼/カップ麺
夜/レトルトカレー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金)

午後4時32分。晴れ。

▼引き続き日中は冬期講習の予習を。深夜シルヴァン・ショメ監督「ベルヴィル・ランデブー」観。おフランス製アニメーション。子供の頃テレビでよくかかってた、何とも不気味な、それでいて妙に味のある、というか人懐っこいキャラクター&音楽のオンパレード。子供の頃なら泣き出してただろうな。簡単に言っちゃうと「ひょっこりひょうたん島」系のキャラですよ。言葉もほとんど出てこない。主人公のオバアチャンの活躍のほどはあたかも未来少年コナンを彷彿とさせる!キャラは怖いんだけど、あの筆使い、あの色合い。あれはフランス人じゃないと出せない味わいでしょう。あ、後忘れてた。馬鹿犬が妙に愛らしい!そのうち「イリュージョニスト」も観てみたいと思います。

●本日の食事
朝/トースト、コーヒー
昼/
夜/クリームシチュー、焼肉丼、サラダ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

午後11時59分。晴れ。

▼14日。水曜日。今日も昼間酒匂の土手5.87キロを51分54秒でジョグ&ウォーク。後は終日冬期講習の予習をひたすら。深夜ふたご座流星群。諦めかけていたところに大きなのが一つ流れた。願い事は秘密。

●本日の食事
朝/トースト、目玉焼きとハム、コーヒー
昼/トースト、コーヒー
夜/チーズポテト、豚肉と茄子のトマト味噌炒め、もやしのコンソメスープ、サラダ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月14日 (水)

午後6時29分。曇り後晴れ。

▼13日。火曜日。昼間酒匂川土手5.77キロを51分34秒でジョグ&ウォーク▼来週分の全学年の予習完了。やっと冬期講習の準備に入れる。ただし本日も代講の連絡はなし▼深夜ミヒャエル・ハネケ監督「白いリボン」観。舞台は第一次世界大戦前夜のドイツ。モノクロの画面はこの時代の閉塞感を象徴している。いつの時代も変わらない、不安定な精神状態を背負った中学生の子供たち。大人たちが「白いリボン」に象徴されるキリスト教的権威主義の鞭で、その子供らの精神のバランス壊した時、村では不可解な事件が多発する。恐らくその瞬間こそファシズムの萌芽。彼らがその後の世界においてナチス・ドイツを支持していく。ストーリーテラーとして極めて中立的な立場で登場する教師の役回りが、どことなくその後のヒトラーを暗示しているかのようでもあり、不気味だ。

●本日の食事
朝/
昼/トースト、コーヒー
夜/肉野菜炒めカレー風味、味噌汁、サラダ、ピラフ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

午前1時10分。晴れ。

▼坂の上の雲・第11回「二百三高地」観。NHKが本気出すと凄いということがよく分かりました。戦争描写をここまで作り込んでこれるとは。今回分を観ながらつくづく感じたことがある。なぜ旅順攻略戦、とりわけ二百三高地の戦いに我々は胸が熱くなるのか。それはあの戦いが太平洋戦争での手痛い敗北、その敗者復活の夢をキッチリ代弁して叶えてくれているからなんだ。結局宇宙戦艦ヤマトの活躍に胸熱くした厨房時代と精神年齢的に何ら進歩していないということなんだよ。戦後70年以上たった今も、敗戦コンプレックスは日本人の遺伝子に焼き付いてしまって離れないでいるんだよ。いや、きっとこういうことを言い出すバカがいると踏んで、司馬さんはこの作品の映像化を認めなかったのに違いない▼冬期講習の出講表が出る。朝一の授業で都心部の教室というのがきつそうだが、その分早めに上がれる感じのシフトになってるのでね。結構健康的な日課になりそうな気配だよ、この年末年始は。

●本日の食事
朝/トースト、コーヒー
昼/
夜/ぶりの照り焼き、納豆、キムチ、味噌汁、ピザ風コロッケ、サラダ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月)

午前1時59分。晴れ。

▼午後、同中。ジジババはうるさいわ、隣の兄ちゃんは四六時中口の中をクチュクチュやってるわ、最悪じゃ。しかし今年もこれでおしまい。「紅の歌」も「青年よ21世紀の広布の山を登れ」も、今世紀に入って歌詞が改変されたのが気に入らない。気に入らないといえば谷川さんの劣化も気に入らない。どうしちゃったんだよ。

●本日の食事
朝/トースト、コーヒー
昼/カップ麺、ライス
夜/焼肉丼、たこ焼き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

午前3時19分。晴れ。

▼午後、町田へ。ディスクユニオンでCD9枚。Charlie Haden Quartet West "Sophisticated Lady", Grant Stewart "Plays the Music of Duke Ellington & Billy Strayhorn", Mike LeDonne "Common Ground", Reeds and Deeds "Wailin'", Buster Williams "Houdini", Patricia Barber "Night Club", Yasukuni Terashima presents "For Jazz Audio Fans Only Vol.1", Anders Christensen "Dear Someone", Russell Gunn "Young Gunn Plus"。締めてジャスト1万円。レコードをストンストンストンストン派手にやってるとんでもない「猛者」がいた。睨んでやった。が効果はなかった。オレは絶対レコードクラスタ、ジャズクラスタの連中よりも映画クラスタの連中のほうが好き▼帰りにハンズで来年度のリフィルとノート一冊、それにボールペンの替芯を買って帰宅。夜は義弟誘い、近所のファミレスで晩飯。今夜は皆既月食。夜空を眺めながら子供の頃を思い出す▼深夜ホセ・ルイス・ゲリン監督「シルビアのいる街で」観。文学的というよりは音楽的、言語的というよりは絵画的にかなりシフトしまくってる映画。ヌーベルバーグ時代のフランス映画を思い出す。物語性は限りなくないに等しいので観るなら、ほれ、某国営放送局の「世界ふれあい街歩き」の乗りで。街行くパリジェンヌの尻をぼぉーっと眺めるつもりで。

●本日の食事
朝/
昼/バターロール
夜/和風ハンバーグセット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

午後11時59分。晴れ。

▼9日。金曜日。会社より電話入るも代講の連絡にあらず。冬期講習前研修の連絡。と同時に宅急便で冬期講習分のテキスト類がどっさり届く▼終日来週分の予習をしていたら頭の中がウニウニしてきて、真夜中に完全に煮詰まった。やってみねぇとわかんねぇよ!ということで明日午前中に代講の連絡がなければ久しぶりにオフるぞ。1万円握りしめてディスクユニオンに駆け込んでやる。

●本日の食事
朝/
昼/目玉焼き、トースト、コーヒー、ヨーグルト
夜/焼きたらこ、サラダ、味噌汁、豚のしょうが焼き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

午前2時36分。雨。

▼上の子。咳が止まらず(ってもたいしたことないんだけどねぇ)学校休み。この寒さとこの雨のせいだよ。きっと。冬の雨って大嫌い。来週分の予習をチラチラしてみたり、坂の上の雲の第2部を飛ばし飛ばし観てみたりな一日。代講なんて幻想なのかも知れない。大体、代講なんて急遽決まるもんだろ?急遽「代講入りましたんで、30分以内でどこどこ校へ行ってください」とか言われたとしても、ウチから一番近い校舎まで2時間弱はかかるんだからさ。わざわざ小田原に住んでる講師に代講なんか頼まねぇよなぁ。普通。明日は久しぶりにオフにしてレコード屋さんでも行っちゃおうかな。ずっと家にいると気分滅入るよ。

●本日の食事
朝/
昼/カップ麺、ライス
夜/焼きそば、ライス、タラコ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

午後1時51分。雨。

▼7日。水曜日。今日も代講の電話鳴らず。小3国語の来週分の授業予習を少々▼深夜ザック・スナイダー監督「エンジェル・ウォーズ」観。好きか嫌いかはこっちに置いといたとしても、このザック・スナイダーの世界観は凄ぇなと思ったよ。チャーリーズ・エンジェルのスコット・ピルグリム版というか、ザック・スナイダー版のキル・ビル(by宇多丸)というか。なんだか最近(女は怖ぇよ!)とか(女は凄ぇよ!)とか、そんな映画ばっかり観てる気がするが(アンチクライスト→恋の罪ラインね)この映画もこのラインのひとつだね。繰り返しになるが史上最強の生命体としての女。その前では男なんて虫けら以下というかうんこみたいな存在というか。物語の狂言回したり得たとしても、決して主人公にゃなれないんだよ!!!!!原題Sucker Punchの意味は「不意の一撃」。女舐めんな。舐めてると痛い目にあうぞ。そんな女性偏重映画にあってジョン・ボスレー的存在で唯一男として気を吐いていたスコット・グレン爺さんの勇姿にホッとしたよ、男としては。

●本日の食事
朝/トースト、コーヒー
昼/トースト、コーヒー
夜/チーズバーガー、ビッグマック、マックフライポテト、シャカシャカチキン(チーズ)、爽健美茶

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

午後11時59分。晴れ。

▼6日。火曜日。今年もまた「坂の上の雲」の季節がやってきた。あっという間に3年。長いような短いような。いや、連ドラとしては果てしなく長すぎるというのが実感の第10回「旅順総攻撃」観。いやぁ、たまらんねぇ。まさに日露戦争の天王山。不謹慎でごめんなさい。だけど日露戦争までは幕末のノリを許しくてくだされ。このくだりを見ていていていつも思うのは、旅順攻略にこだわり足元をすくわれる第三軍の苦悩というのは、西南戦争の折、熊本城攻略にこだわって本来の挙兵の目的を忘れてしまった鹿児島兵や、戦艦による艦隊決戦を最後まで夢見て、ついにそのチャンスをふいにしてしまった太平洋戦争時の連合艦隊の姿と見事に重なりあうということである。そして三回に渡る真正面突撃で次々に貴重な兵隊の命を失っていく乃木大将率いる第三軍のやり方を見ていると、やはり太平洋戦争でのヒステリックな神風特攻の萌芽をそこに感じて感じてしょうがないのである。乃木希典という個人に対して、彼のストイックなまでの精神主義というのは評価されるに値するもので仮にあったとしても、将軍という責任ある立場の長としては、やはりあのやり方というのは致命的といっても言い過ぎではあるまい。司馬さんはかなり意図的にその辺を描いているフシがあったとしてもね▼夕刻、雨の中自転車を走らせて近所の目医者へ。2ヶ月ぶりの定期検眼。本日も両目ともに眼圧は18で正常値。次は4ヵ月後。今日も臨時代講の連絡なし。

●本日の食事
朝/
昼/トースト、コーヒー
夜/豚のしょうが焼き、サラダ、味噌汁、納豆、キムチ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

午後7時45分。雨。

▼深夜、ニウ・チェンザー監督「モンガに散る」観。ワンス・アポン・ア・タイム・イン・台北。極道友情裏切りホモソーシャル感満載物語。目新しい話じゃないんだ。だけどこれに台湾という南国島国の独特の空気感に触れると化学反応を起こして妙な心地よさを生み出すのだ。一昔前の日本。でも日本じゃないという。娼婦の女の子と一つベッドの上で、外から聞こえてくる喘ぎ声をかき消すためにウォークマンを一つのイヤホンで聞くんだぜ?こんなこっ恥ずかしい場面がキラキラ輝いちゃうんだよ!恐るべし、台湾映画▼昼過ぎから約1ヶ月ぶりのハロワ。新しい職場の採用証明やら雇用保険やらの諸々の件で。帰宅後終日今週分の予習。がしかし、代講の電話は今日も鳴らないのであった。

●本日の食事
朝/
昼/目玉焼き、トースト、フルーツヨーグルト、コーヒー
夜/塩鮭のホイール焼き、味噌汁

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

午前0時12分。晴れ。

▼夕刻まで小5の予習と授業準備。夕刻より義母の墓参り。今日は義母の命日。もう5年も経つんだね。その後、義弟誘いファミレスで晩飯。妙に居心地悪く、気分が塞いでたな。なんだか違う文化圏に一人ぼっちな気分。

●本日の食事
朝/
昼/スクランブルエッグ、トースト、コーヒー
夜/和風ビーフシチューセット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

午後11時59分。晴れ。

▼3日。土曜日。終日来週分の小3〜小4国語の予習と授業計画のアウトラインを。肝心な子供たちの顔が見えない状態で授業を考えなければならないので、ある一線から向こうがまるで見えてこない。

●本日の食事
朝/
昼/カップ麺、肉まん
夜/鶏肉の照り焼き、フライドポテトのカレー風味、キャベツとツナのサラダ、味噌汁

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

午後7時42分。曇り。

▼2日。金曜日。午後から本採用の契約を交わしに本社へ。契約締結後、早速雇用保険の件やら採用証明書の件やらで一悶着あり、入社早々気分悪し。結局のところ「態のいいアルバイト」って身分なんだということを思い知らされる。まぁ、いい。30代の俺ならぶち切れてたところだ。よく抑えたよ。初出講の予定は12日にメールで届くらしいが、冬期講習が本格的な授業のスタートということになりそうだ。今月は講習までの間、臨時代講の授業が入るのをひたすら予習しながら待機という日々が続きそうだ。

●本日の食事
朝/
昼/トースト、目玉焼き、ヨーグルト、コーヒー
夜/納豆挽肉炒め、夕べの肉団子の残り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

午前0時。小雨。

▼午前11時より本社にて修了試験。まずは専任講師がぞろぞろ20人くらい集まって、その前で授業導入部のパフォーマンス。前にも書いたけれど、教壇に立つ瞬間まで心臓のバクバクいう音が聞こえてきそうなくらいの緊張なんだけど、教壇に立っちゃうと腹が座っちゃうんだ。嘘みたいに。立つと座るって変だよね。その後、1時間の筆記試験。これには手間取った。模擬授業のことで頭いっぱいで、とても研修内容の復習にまで手が回らなかったから。帰宅後、夜になって携帯に電話が入り修了試験合格の通知!フゥ。これでようやくスタートラインだよ!明日午後本採用の契約をしに行ってくるよ。一歩一歩だ▼正直、非常勤で食ってけるほど稼ぐ人は数少ないだろし、生活のことを考えると前途多難で、とても諸手を挙げて喜べる状態ではない。でもこの1年、祈りに祈ってきた結果、たどり着いたのがここである以上、ここから始めるしかないんだよね。依然として下駄はご本尊に預けたままだ。祈ってまた次を開くさ。

●本日の食事
朝/バナナ1本、水、トースト、コーヒー
昼/カップ麺、肉まん
夜/肉団子、キャベツと卵の炒め物、味噌汁、大根サラダ←梅干し乗っけて食べると旨い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

午前0時49分。晴れ。

▼久しぶりに酒匂川の土手をジョグ。11月も今日でおしまいだというのに、何だか完全に陽気は春。小春日和、というよりも例によってインディアン・サマーといったほうが感じが出る。それくらいの暑さ▼一昨日一応完成させた教案を見直しているうちに、何だか発想が根本的に間違っているような気がしてきて教案を一から練り直し。夜11時過ぎになってようやく完成。完成した途端に、元の教案のほうがいいような気もしてきて、完全にゲシュタルト崩壊、再び。もういい、明日はこの新しい教案でいくことにする。ということで朝が明けると修了試験。早い!

●本日の食事
朝/
昼/目玉焼き、トースト、コーヒー、ヨーグルト
夜/鶏肉の照り焼き、ジャーマンポテト、ハムサラダ、味噌汁

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »