« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

午前2時46分。曇り後雨。

▼昼前に家を出て、午後1時から近所の高校でTOEIC初受験。滑り出しは順調すぎるほど順調だったのだが、Part2に入った途端に(あれ?あれれ?)となり、もうあとは当てずっぽうの2時間弱。テストの時間が2時間じゃなく4時間だったら、あるいはテストの問題数が200問じゃなく100問だったら、もう少し正答率も上がるだろう。まぁそうなるとTOEICでもなんでもないわけだが。半分いけたら御の字ですね。今回は。とても就職には使えませんわ。僕の英語力▼深夜シドニー・ポラック監督「追憶」観。僕にはこのカップル(ロバート・レッドフォードとバーブラ・ストライサンド)がどうしてもベストカップルにしか思えず、結婚して子供まで作っておいて別れるという筋立てがどうしても納得が行かないのである。だったら結婚前に別れてるでしょう。結婚前に価値観の相違であれだけぶつかっておいてさ、それを乗り越えて一緒になったんだから、ああいうカップルはもう別れんだろうと思うのよ。それとも男女の仲というのはそれほどまでに不可解なりということなのかね。ブラッド・ピットとサンドラ・ブロックでこの映画を完コピしてデジタルリマスター版と銘打ってDVD売っても、多分誰も気付かんと思うよ。それくらいクリソツだった。それから戦勝国アメリカでは戦時中のほうがよほど人々は自由を謳歌していて、戦後のマッカーシズムはまさにファシズムの嵐という、僕たちの大方のイメージとは真逆の歴史が流れているというのが面白かったね。いろんな歴史の流れというものがあるんだね▼さて、今日も一日、携帯とにらめっこして過ごしたわけだけれども、今日は日曜日だから、僕の携帯は鳴らなかったんだよね?そういうことなんだよね?明日は期待してていいんだよね?唱題1時間。

●本日の食事
朝/バナナ1本、水
昼/目玉焼き、トースト、コーヒー
夜/チーズカレーライスというレトルト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月30日 (日)

午後9時31分。晴れ。

▼29日。土曜日。午後、近所の図書館で明日のTOEICテストの予行演習を。結果は前回より50点ばかりアップして、それでも585点〜685点のレベル。う〜ん、まぁ今回はこんなもんだろうな。しかし2時間集中しただけで肩首ガチガチ▼終日面接の結果が来ないかと携帯とにらめっこ。あーもやもやする。唱題1時間。

●本日の食事
朝/バナナ1本、水
昼/鍋の残りで煮込みうどん
夜/麻婆茄子、味噌汁

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

午後7時51分。晴れ。

▼28日。金曜日。朝から横浜の大手中学受験専門塾の面接。二人がかりで1時間の取り調べを受けた後、1時間の筆記試験を受け、更に場所を地下の教室に移しての模擬授業。課題を与えられて30分で教案を練り、通常授業冒頭の10分ほどを10名程度の講師たちの前で「演じる」。まぁ茶番だよ。茶番だがこの茶番に付き合わないと入れてくれないというのだから仕方ない。一生懸命やりましたよ。終了15時。締めて4時間缶詰。たかが時間講師一人取るのに、だ。大手は凄いね▼日頃、組織なんてクソ食らえと悪態をつきつつ、組織の中にいる安心感というのはたまらない魅力だ。今の僕はそういうのに飢えてる。

●本日の食事
朝/ミニッツメイド朝バナナ
昼/ブルーベリーデニッシュ、コーヒー
夜/鍋、高菜納豆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

午後6時33分。晴れ。

▼27日。木曜日。昼前に家を出て箱根登山鉄道に乗り、いざ箱根へ。別に観光じゃないよ。面接が箱根であったのだ。どうもこの会社は学習塾ではなく箱根で旅館業を営む会社で、そのサイドビジネスとして塾経営を始めようということらしい。う〜ん。ビジネスはビジネスだから、それはそれでいいんだけどね。でもね。どうも違うんだよね。ここの社長、僕の知らないタイプの人なんだよね。テレビとかじゃ見たことあるんだけどさ、僕の人生にはいないタイプの人。居心地の悪い面接だったなぁ。経営の専門用語とかペラペラペラペラ出てくるんだけどさ、はぁ、そんなもんですかぁ、、、って感じなの▼帰宅すると、奥さんがまた寝込んでる。今度は胃痛が酷いらしい。唱題1時間半。明日は横浜の中学受験専門塾で面接だ。

●本日の食事
朝/バナナ1本、水
昼/トースト、コーヒー
夜/牛丼(レトルト)最近ろくなもん食ってない気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

午後10時25分。晴れ。

▼26日。水曜日。朝、昨日ハロワで職業相談を受けた会社から面接の連絡。面接は明日午後の予定。この風を逃すな!唱題1時間▼午後床屋。帰りにTSUTAYAでジョブズの伝記本購入。晩、明後日の模擬授業に向けて、簡単な模擬教案を作ってみる。「あ、別に準備とか何も必要ないですよ」とか言われてもやっぱり不安だからね。この仕事、20年近くやってきたにも関わらずこの体たらく。我ながら自分が情けないよ。

●本日の食事
朝/
昼/おにぎり、コーンポタージュ
夜/ビッグマック、チーズバーガー、マックフライポテト、シャカシャカチキンチーズ、爽健美茶

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

午後11時59分。晴れ。

▼25日。火曜日。午後からハロワ。職業相談1件。社長がおらず明日にでも折り返し電話をよこすとのこと。信じていいんだな?(ギシンアンキ▼ハロワ帰りに昨日履歴書を送った大手中学受験専門塾から携帯に電話が入り、早速面接に移りたいとのこと。昨日の今日だぜ?仕事、早っ!面接は金曜日。国語の筆記試験と模擬授業がある。大人相手の模擬授業。不安だなぁ。唱題1時間。

●本日の食事
朝/
昼/おにぎり、コーンポタージュ
夜/チーズポテト、野菜スープ、ハンバーグ、納豆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

午後9時6分。晴れ。

▼24日。月曜日。昼、先週ネット応募してみた大手中学受験専門塾の時間講師枠で返事あり。早速履歴書を送付。ついでにハロワに立ち寄るも目新しいところなく、図書館でTOEICの模擬テストをやろうと立ち寄ってみるとここも休館日で休み。相性悪いぞ、ここの図書館。仕方なく家に帰って模擬テスト2時間。結果は散々。リスニングテスト終盤辺りでエネルギーが切れ始め、読解問題中盤でバテバテ。あげくラスト30問あまり解き残す始末。自己採点の結果は530〜630点。6割取れたら万々歳、730点とか夢のまた夢。とても就職に使えそうな実力じゃない▼晩、ハロワに勤めるママ友から求人情報のファックスが届く。大手個別学習指導塾のフランチャイズを地元で立ち上げるらしい。早速明日職業相談に赴こう。風が吹いてきたのか?唱題1時間▼深夜アーネ・グリムシャー監督「理由」観。ショーン・コネリーとケイト・キャプショーの年の差婚。ローレンス・フィッシュバーンのツンデレ。ブレア・アンダーウッドのデンゼル・ワシントン。エド・ハリスのレスター博士。人間というのがいかに第一印象に縛られる生き物かがよく分かる物語である。

●本日の食事
朝/バナナ1本、水
昼/目玉焼き、トースト、コーヒー、サラダ
夜/サケのホイール焼き、大根と小エビの煮物、味噌汁

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

午後6時35分。曇り。

▼23日。日曜日。目が覚めたら昼。全然目が覚めなかった。子供お出かけ、夫婦二人きりの静かすぎる日曜。何をしたのか思い出せない。てか何もしなかった気がする。

●本日の食事
朝/
昼/バナナ1本、水
夜/鶏肉と野菜の炒め物、里芋の煮物、味噌汁、キムチ納豆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

午後5時54分。晴れ。

▼22日。土曜日。MacのHD容量が半分を切ってきたので何となくフォルダに突っ込んであった映画ファイルをちびちびとDVDに焼き始める。結構これ、めんどいね。と同時に昔の戸田先生の御書講義やら質問会やらのレコードをMacに取り込むという作業も。なくなる数カ月前の戸田先生の指導の気迫。すげぇよ、これ▼奥さん、なんとか復活してきたけれど、とりあえず体力が戻ってこないと治療にかかれないらしい。今月は仕事は無理。てかあの職場にいる限り今後もあのハードさが要求されるのだろうから、本当にこれが潮時かもしれない。いよいよ切羽詰ってきた。俺。唱題1時間。

●本日の食事
朝/バナナ1本、水
昼/トースト、ハムエッグ、コーンポタージュ
夜/夕べのカレーの残り、肉野菜炒め

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

午後1時25分。雨のち曇り。

▼昼間奥さんの代わりに買い物。平日昼間のスーパーに来ると(あぁ主夫してる)って気分になるよね。奥さんは夜になって熱が下がり、腫れも少し引いてきた。唱題1時間。

●本日の食事
朝/バナナ1本、水
昼/蒸しパン、肉まん、コーヒー
夜/カレーライス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

午後2時45分。曇り。

▼20日。木曜日。奥さんの顔面の腫れはピーク。熱も高い状態が続いている。土曜日まで医者から処方された抗生物質と鎮痛剤だけで大丈夫なのか心配▼奥さんがそんな状態なので僕が代行で娘の三者面談へ。慣れてないので面談の20分近く前についてしまい、娘がやってきた頃には大方話は終わっていたというwしかし中学の教師というのは、、、なんだろう、あの独特の空気感。間。苦手だー。塾の教師にもああいうタイプのがいないではないが、俺は駄目だな▼ガス・ヴァン・サント監督「ミルク」観。先日の「ブロークバック・マウンテン」に続いてクィア映画。70年代はアメリカのマイノリティ反乱の時代。キング牧師やマルコムXが黒人の公民権運動の先駆者として讃えられるならば、ハーヴェイ・ミルクだってゲイの公民権運動家としてもっと取り上げられていいはずだ。昨今の日本のテレビはオネエ系タレントの独占状態で辟易するけどな!ショーン・ペン。ジェームズ・ブランコ。エミール・ハーシュ。ジョシュ・ブローリン。いい役者揃えすぎ!みんなうますぎ!

●本日の食事
朝/バナナ1本、水
昼/菓子パン
夜/餃子、炊き込みご飯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

午後1時51分。曇り。

▼19日。水曜日。夜勤明けの奥さんが顔面をパンパンに腫らしていつもより早く帰宅。歯医者で診てもらったところどうやら大昔に治療した歯からバイキンが入ってかなり大きな歯根嚢胞ができている模様。精神的にも肉体的にも疲労のピークだったのだろう。しばらく仕事は休ませなければ▼今日も履歴書を一通投函。TOEICの受験票が届く。受験日は10月30日。唱題1時間。

●本日の食事
朝/バナナ1本、水
昼/蒸しパン、肉まん、コーヒー
夜/夕べの鍋でおじや

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年10月19日 (水)

午前3時35分。晴れ。

▼昨日登録した転職支援サイトから出した4つの応募中、1つ蹴られて2つ書類選考へ、残り1つ待ち。早速履歴書と職務経歴書を送る。こうして動けるうちは気分もまぁ落ち着いているんだが。唱題1時間▼TSUTAYA今週の4本。「かぞくはじめました」「噂のアゲメンに恋をした」「ギャラクシー・クエスト」「追憶」。▼松嶋×町山未公開映画を観るTV「コロニー」観。ミツバチといえば蜂蜜を採ることくらいしか頭に浮かんでこないが、実はそんなことよりも大切な仕事が大農園での農作物の受粉作業ということも初めて知ったし、またアメリカの3分の1のミツバチが謎の大量失踪を遂げてアメリカの養蜂業に壊滅的な打撃を与えているということも初めて知った。ミツバチの失踪は実に深刻な食糧危機を引き起こす可能性さえ秘めているのである▼この映画はゼロ年代の終わりごろから始まったミツバチ大量失踪の謎と、養蜂業で生きるとある家族の物語なわけだが、観ているうちにこの一家の暮らしが次第にミツバチの生態と似ているという事実に気づくのである。巣の中心には女王蜂たる母親がいて、やはりあのキリスト教原理主義がある。

●本日の食事
朝/
昼/たらこ焼きそば
夜/鍋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

午前2時45分。晴れ。

▼午後からハロワ。仕事なし。その足で図書館へ。TOEICの勉強をしようと思ったのだけれど、月曜の昼間だというのに図書館は大盛況で空き机がない!仕方なしに帰宅して家で勉強少々▼ハロワに頼ってられないので改めて2つ、ネットの転職支援サイトに登録。今日はそこから4件ネット応募▼学習塾起業本を読んでいるが、「少なくとも最初の2〜3年は収入は期待するな」などと言われたら、家族持ちなどとても起業などできるわけがないではないか。今日も唱題1時間。今日で110万遍。

●本日の食事
朝/菓子パン
昼/菓子パン
夜/コロッケ、カキフライ、しいたけのバター炒め

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

午後11時59分。晴れ。

▼16日。日曜日。小春日和というよりもインディアンサマーな一日。暖かいと言うよりも暑い▼午後何ヶ月ぶりかの同中。久しぶりに参加した回がちょうど中部総会と重なったみたいで不思議な縁を感じたよ。内容はオリジナリティのかけらもなくてそこがいかにも中部テイストだったけれども▼アン・リー監督「ブロークバック・マウンテン」観。男と男の凄まじいまでの純愛大河ドラマ。これが男と女だったら嫌悪感を催すこともない代わりに映画として取り上げるほど魅力的な題材でもない。男と男の純愛物語だからこそ、強烈に切ないのである。しかし同時にゲイではない男にとって、この映画はかなーりしんどい映画でもある。ブロークバック・マウンテンでの、あのテントの一夜の場面で、僕は目を背けるどころか、逆に吹き出してしまった。人間、理解不能な場面に出くわすと怒りとか拒絶の前にまず笑うんですな。しかしまぁ昔の僕なら途中で投げ出していたことだろう。ブロークバック・マウンテンの大自然の美しさにほだされて、神のような視点で「まぁ、あれはあれでありだろうな」とまで思えるようになった僕も随分と大人になったもんだ。

●本日の食事
朝/
昼/ベーコンエッグ、トースト、コーヒー
夜/ガストのチーズインハンバーグとエビフライ弁当

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

午後3時55分。晴れ。

▼15日。土曜日。先が見えない焦りと不安が入り混じって一種のパニック状態のようになることがあるよ。最近。唱題1時間▼深夜0時からツイッター仲間と同時上映会。なんのことはない、同じ時間から同じビデオを流して感想を言い合いながら観るという、ただそれだけのことなのだが(実際には本編が始まったらツイートどころじゃなくなるので、ただのDVD鑑賞!)妙に一体感があって擬似映画館体験ができる(ような気がする)。本日の作品はグレゴリー・ホブリット監督の「ブラックサイト」。人類にとってインターネットはひょっとしたら決して開いてはならないパンドラの箱だったのかもしれない。なぜなら人間は好奇心の生き物であり、インターネットはその好奇心をとどまることなく満たしてくれる道具だから。破滅に至るまで。物語の途中でダイイングメッセージとして登場する「our suecide」(我々の自殺)という言葉がそれを象徴している。人類の好奇心こそが、人類を緩慢なる自殺へと導いていくのだ。

●本日の食事
朝/
昼/カップ麺、肉まん
夜/シュウマイ、ジャーマンポテト、納豆挽肉炒め、味噌汁

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

午後4時23分。雨後曇り後晴れ。

▼14日。金曜日。結局先週面接に行った会社からは1週間経っても何の音沙汰もなく、これはつまり時間講師として雇ってもらうことすらままならぬということなのか。かなり戦意喪失気味。ハロワでもネットでも応募すべき次が見つからず悶々。この時期が一番辛い。気分転換に走りに出ても、走りだして5分と絶たないうちに走る気すらなくなる。道路工事の警備がいる。草刈りの造園業がいる。昼日中っから、いい年した大人が何をやってるんだという気分に打ちのめされる▼ネットで頼んでおいた学習塾経営のハウツー本が届く。ペラペラと一読してみるが、別に目新しいことなど何も書いてはいないのだよ。「んなこたぁ、アンタから言われなくても分かってらぁ!」ってことばかりがダラダラと。これで金になるんだったら俺も本でも書こうか。古本98円で正解だったよ。なんだか男の愚痴はみっともないよ。今日のブログ。唱題1時間▼メキシコの松枝君から勧められたトニー・リチャードソン監督「ザ・ボーダー」を観る。今年観た映画の中にやはりアメリカ越境を描いた物語「闇の列車、光の旅」というのがあったけれど、国境問題の構造は何も変わっちゃいないのだ。ただ30年前はまだアメリカン・ドリームの残り香と良心の欠片が残っていた分、今と比べると多分に牧歌的にすら見える。問題は当の超大国の屋台骨が揺らぎつつあるということ。それがすぐ隣りの貧国に30年前よりはるかに過酷で深刻な状況を及ぼしつつあるのだ。

●本日のジョグ、もといウォーキング
狩川ー酒匂川土手5.94キロを1時間以上かけてお散歩。

●本日の食事
朝/バナナ1本、水
昼/ハムチーズトースト、ヨーグルト、コーヒー
夜/麻婆豆腐、卵とキャベツの炒め物、味噌汁

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

午前0時12分。晴れ。

▼午前中ハロワにて第7回目の失業認定。ついに残り2回。「クリスマスまでには帰るから」と言って出てったきり4年の長期にわたって帰ってくることのなかった第一次大戦の兵士さながら、まさかこれほどまでに失業期間が長期化するとは。帰りに求人検索機に立ち寄るも目新しいことなど何もない▼午後奥さんからの頼まれ仕事(ペーパーフラワー作り!)をシコシコやりつつ映画2本。1本は村谷嘉則監督「恋するナポリタン」。どういう意図なのか知らないが監督が演技をつけた跡がまるで見られない、出演者陣の学芸会レベル演技のオンパレード。と思いきや、話はなかなか面白い展開をしていくのですよ、これが!あぁ、もったいないもったいない!!女とはかくも残酷な生き物なりや!▼2本目は大林宣彦監督「理由」。こっちはこっちで脳みそが溶け出しそうな妙ちくりんな映画だった。だって3時間延々インタビュー形式オンリーで進んでいくミステリーって!しかもオールスター全107人だぜ?オッサンついに狂ったかって思ったぜ!素晴らしき哉、大林ワールド!

●本日の食事
朝/バナナ1本、水
昼/トースト2枚、コーヒー
夜/麻婆茄子、豚生姜焼き、里芋の煮物、味噌汁

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

午後11時59分。晴れ。

▼午前中ジョグ。午後ハロワ。仕事なし。求職者訓練受講者募集の案内をもらってくるが、機械系、電子系、ビル設備コース、いずれもピンと来ない。これを俺がやるの?ってまるで人ごと。唱題1時間▼深夜iOS5祭り。午前2時過ぎにiOSのダウンロードが始まって、Mac OS Xのアップデートまで終了したのが午前4時過ぎ。アップデートが楽しいという感覚は普通にPC使ってる人からしてみれば異常な光景なんだろうねぇ。Mac使いでよかったと思える瞬間!いや、まじで。

●本日のジョグ&ウォーク
狩川ー酒匂川土手5.86キロを5分歩5分走×5本。

●本日の食事
朝/フルーツヨーグルト
昼/食パン2枚
夜/オムライス、餃子の残り、ミョウガの味噌汁

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

午後6時24分。晴れ。

▼11日。火曜日。午後眼科検診。目医者を変えて点眼せずに過ごしたこの2ヶ月。結果はというと両目とも18mmHgで正常眼圧範囲内で変化なし。うーん。こうしてみるとレスキュラ点眼で眼圧を正常値に保ってきたという前の目医者の理屈が覆されてしまうではないか。次の検眼は2ヶ月後に▼テレビ東京「午後のロードショウ」で68年のフランクリン・J・シャフナー監督版「猿の惑星」観。前にこの映画を観たのは多分2001年のティム・バートン版にあわせてゴールデンタイムに地上波公開された時だったと思う。デジタルリマスターされているのかいないのか、今見ても映像が少しも色あせていなかったのには、ちょっとした驚き。今こうして改めて第1作目を観直してみると、現在公開中のルパート・ワイアット版には実にこの第1作目の映画の「ネガ」になっているシーンがたくさん使われているのがよく分かって面白い。ゲージに入れられた人間に放水して笑う猿のシーンとか、猿に人体実験される人間のシーンとか。「あ、ここのシーン、まんま裏返し!」みたいな。うん?なんか違うな。あ、そうか。この第1作目こそが現代の人間社会の「ネガ」になってるんだった。裏の裏は表で、猿を虐待してまんまと猿に仕返しされる今回の「猿の惑星」もお見逃しなく!

●本日の食事
朝/フルーツヨーグルト
昼/食パン2枚
夜/マックリブ、シャカシャカチキンチーズ、マックフライポテト、爽健美茶

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

午前2時57分。晴れ。

▼大分前に履歴書を送って、もうすっかり送ったことすら忘れていた会社からの不採用通知。ボチボチ次の失業認定に向けての申告書を作成。これ書いてるとさ、つくづく自分の不甲斐なさが身につまされるのさ。役所に提出する敗北報告書みたいに思えてさ。どうしても勝てない戦。先の見えないトンネルが今日も続く▼ロバート・アルドリッチ監督「ロンゲスト・ヤード」観。この映画はラストが清々しい。ゲーム終了後、主人公がこの先どうなるのか、あるいは所長や看守の行く末がどうなったのかを一切語らることなく、囚人と看守の対決をアメフトの試合の中だけで完結させたところがいい。そこが清々しくかつ、この映画を男臭い映画にしている。そうなのだ、この映画ははじめから終わりまで男の体臭がムンムンと漂いまくる映画なのだ。男は利を捨て誇りを守る生き物なのだ!

●本日の食事
朝/バナナ1本、水
昼/夕べの味噌鍋で煮込みうどん
夜/餃子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

午前1時24分。雨。

▼午後、先週ネット応募から書類を送ってこいと言われていた藤沢の学習塾より、お断りのメール。「今回の選考におきましては、●●様の今までのご経験と弊社が求めるキャリアが若干異なった為、誠に残念ではございますが、不採用とさせていただきます。何卒ご了承くださいませ」若干ってどのくらい???何がどう異なってたん???怒んないから言ってごらん。ん?ん??本日さらにネット応募1件。唱題1時間。

●本日の食事
朝/バナナ1本、水
昼/肉まん
夜/味噌鍋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

午前1時22分。晴れ。

▼首ヘルニア発症。終日片頭痛に悩まされて何も手につかず。夕刻辛抱の限界に達してバファリン2錠。子供のベッドにしばらく横になり晩ようやく復活。唱題1時間。

●本日の食事
朝/
昼/夕べのカレーの残り
夜/コロッケ、キャベツ、冷奴、味噌汁

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

午後11時59分。晴れ。

▼7日。金曜日。深夜ロン・ハワード監督「フロスト×ニクソン」観。これはスポーツ映画であり、ボクシング映画であり、ロッキーである。フランク・ランジェラのニクソンは実によくできているが、肝心のフロストがなぜ自身のすべてを賭けてニクソンにインタビューを試みるに至ったのか、その動機づけが弱いのでイマイチラストの盛り上がりに欠けるのである。ニクソンの悲哀は分かる。実によくわかる。ということはだよ、あれ?結果としてはこのニクソン爺の策略に、観客一同またまた見事に騙されたということにはなりはしないのかい?これがホントの「負けるが勝ち」。

●本日の食事
朝/
昼/トースト、コーヒー
夜/ハンバーグ丼

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

午後0時30分。晴れ。

▼6日。木曜日。朝、寝ぼけ眼でツイッターのTLを追っているとジョブズ死去のニュースが飛び込んでくる。最初は誤報かも知れないと思ったりもしたがすぐにNHKの臨時ニュースが入ってきた。この人の存在がここ30年の間に世界を確実に変えた。その歴史的瞬間をほんの一部分だけでも垣間見ることができた、彼と同時代を生きることができたということはやっぱり幸せなことだったんだろうなと思う。まだ実感沸かないけど、10年後、20年後、30年後、そのことはどんどん重みを増していくんじゃないのかなと思う。スタンフォードの演説を何度も聞く。Stay hungry, stay foolish!▼午後から街へ。履歴書送付→ドンキホーテで電球購入→ハロワ→本屋。ハローワークで見つけた会社は、なんだよ、前に履歴書送ってそのまま返事の来なかった会社じゃないか。帰りに「iPhoneで誰でも映画ができる本」を買って帰宅。しかしハロワ帰りはなんで、まぁああも気分が沈むのかね。

●本日の食事
朝/
昼/トースト、コーヒー
夜/ハンバーグ丼

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

午後8時24分。曇り時々雨。

▼5日。水曜日。午後、本降りの雨の中、求人広告で見つけた学習塾に面接へ。ところがこちらは専任講師の面接のつもりで臨んだのだが、向こうは時間講師として雇うつもりの面接らしい。いきなりテストを受けさせられて、しかも塾長と別段これといってなにか語らうでもなく、終了。「時給1500円で、土日祝日、休みなしで働けば月20万くらいにはなるでしょう」だと。これをありがたがるべきなのか、ふざけんなと一蹴すべきなのか、もう俺には分からんよ。帰宅して早速ネットで見つけた次の会社に履歴書作成▼入江悠監督「SRサイタマノラッパー2 女子ラッパー傷だらけのライム」観。ダサくてかっこ悪いと自己嫌悪している連中を無理矢理鏡の前に立たせて「ほら、よく見ろ!これがお前なんだよ!だせえよな!かっこわりいよな!だけどこれがお前なんだよ!悪ぃか!」と喝を入れる、そんな映画。ラップというちょっと特異な音楽が鏡の役割を果たし、だから舞台は北関東なわけである。今回は女子が主人公。女の子のほうがなんだかんだ言って、やっぱり現実的なんだよね。大地にしっかり足つけて生きてるんだよね。このシリーズはホント、面白いです。居心地の悪い面白さが最高なんです。

●本日の食事
朝/トースト、コーヒー
昼/
夜/麻婆茄子、味噌汁、里芋のゆでたの、納豆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

午後4時46分。雨。

▼4日。火曜日。松嶋・町山未公開映画を観るTV「Paper Clip」観。偏見が生んだ人類最大の悲劇・ホロコーストの真実と向き合うアメリカ・テネシー州の小さな中学校の物語。アメリカでも最も偏見の根強い地域(というのも実は偏見そのものだったりするのだ!)に住む人達がこのプロジェクトを成し遂げたというのが、実にこの映画の肝である。地味だけどいい話だったよ▼深夜のアップル祭り。ジョブズのいない祭りはもう祭りじゃないということがよく分かった。俺は別に企業の新製品発表会には興味がないんだ。途中で完全に寝落ちしてた。

●本日の食事
朝/トースト、コーヒー
昼/ハンバーガー、チキンナゲット
夜/焼きそば、高菜納豆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

午後5時16分。晴れ。

▼3日。月曜日。空気はあっという間に晩秋のそれである。午後、日曜求人広告に出ていた地元の学習塾に電話。インターネットの同じ求人情報には年令が30歳くらいまでとあったので、ダメ元で。とりあえず明後日午後会ってもらえることになった。面接だけでも御の字である。やっぱぶつかってみるもんだ▼深夜、井上剛監督「その街のこども 劇場版」観。NHK大阪制作のドラマを映画用に再編集して今年正月に公開したものなんだが、阪神・淡路大震災15周年を記念して作られたこの映画の劇場公開からしばらくして、あの震災がやってきた。この映画のちょっとあとに公開された「ヒア・アフター」もそうだが、偶然といえばあまりにも偶然、やはり今この時に観ておくべき啓示的な映画というのはあるのかも知れないと思ったりもする。ひとことで言うと、この映画はロードムービーである。主人公の二人(森山未來・佐藤江梨子)は、1月17日深夜の神戸という極めて限られた時空間を、実はそれぞれの15年の歳月を持ち寄って旅しているのだ。なによりかよりこの二人の圧倒的リアリティのある存在感!この映画はもうそれに尽きるのである。付かず離れずの「距離感」がまたたまらない!切ないラストもたまらない!だけど森山未來を見ながら思ったよ。うん。それでいい。今年ダメならまた来年頑張ればいいんだよ。そうやって向き合うのがつらい過去と少しずつ向かい合っていけばいいんだよ。けどその時にやっぱりどうしても必要なのは、それを助けてくれる「人」なんだ。一挙に本年度ベストに躍り出ましたよ。

●本日のジョグ
自宅→富士道橋→富士見大橋5.4キロ。途中で雨に降られて時間計測できず。どちらにしてもやっぱり3キロあたりでばてた。次からメニューを変えないと駄目かな。

●本日の食事
朝/
昼/夕べのスパゲッティーの残り
夜/マックリブ、マックフライポテト、アイスカフェオレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

午後1時15分。晴れ時々曇り。

●2日。日曜日。実家から野菜が届く。ありがたし。母は明日から3日入院の抗癌剤治療。少しでも負担が軽くなるよう祈る。唱題1時間▼涼しくなってきたので昼間少し距離を伸ばすべく走り始めるが3キロすぎでやっぱりバテる。これはね、明らかに体重のせいだよ。豚になったせいだよ。本来清々しさを感じたくて走りたいというのに、いつも途中で情けなくなってきて止めちゃうんだ。その結果やっぱり計りはビクともしないんだ。ジョグ・スランプだ▼深夜アレックス・デ・ラ・イグレシア監督「マカロニ・ウエスタン 800発の銃弾」観。スペイン映画である。まさにマカロニ・ウエスタンの本場である。それが実に西部劇愛に満ちた映画を作ってくれた。これはジャズにも通じるところなんだけれども、本場であり元祖であるはずのアメリカのミュージシャンよりも、ヨーロッパや日本の連中のほうがジャズ愛に満ちた演奏をやるのだよ。リスペクトに溢れているのだよ。これがこの映画からも痛いほど感じたこと。マカロニ・ウエスタンというのはかの淀川長治大先生の命名だそうで、スパゲティでは貧弱にすぎるということらしい。けどそれは同時に中身がないことも暗喩しているそうなんだが、冗談じゃない。憧憬と愛とリスペクトで満たされまくったマカロニなんだよ、この映画は!

●本日の食事
朝/トースト2枚、コーヒー
昼/白身魚のフライサンド、マドレーヌ
夜/スパゲティーミートソース、もやしのコンソメスープ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

午後1時42分。晴れ。

▼デジタルフォトフレーム用に8ギガのSDカードを買ってきて改めてiPhoto10年分の写真をセレクトして取り込む。子供たちの成長早く、近過去の思い出は余計にノスタルジーを誘う。8ギガもあれば次の10年くらいは余裕で取り込めるはずだ▼深夜、周星馳監督「ミラクル7号」観。お伽話には違いないが単純な子供だましに堕していないところが素晴らしい。あの宇宙玩具犬(?)はドラえもんに似てドラえもんでない所が素晴らしいのである。すなわち、主人公ディッキーは学校で抱えていた自身の問題を、宇宙玩具犬の力を借りることなく自分と仲間の力で解決したという部分である。ここが素晴らしいのだ!

●本日の食事
朝/
昼/フジパンのスナックサンド(ツナ、焼きそば)、ハムエッグ、コンソメスープ、フルーツヨーグルト
夜/鮭雑炊

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

午後1時42分。晴れ。

▼30日。金曜日。昼間奥さんの使いで郵便局に行くもカクカクシカジカで来週また出直してこいと。言い分はわかるけど、融通の効かなさったらないよ。郵便局の使いで1回で済んだことないし。必ず二度手間三度手間。ま、暇だからいいけどね!!!!!▼今週のTSUTAYA3本。「サイタマノラッパー2」「その街のこども」「フロスト×ニクソン」。それにCDレンタル無料券もらったので山中千尋を2枚▼今日はネットから1件応募。唱題1時間。

●本日の食事
朝/食パン2枚、コーヒー
昼/食パン1枚、コーヒー
夜/おでん、味噌汁、ポテトを餃子の皮でくるんで揚げたやつ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »